個人的に出張マストアイテム5選

普段から出張ばかりしていますと、だんだんと健康状態がよろしくないことになってきますので、出張に持っていくアイテムにも気を使うようにしています。

今日は私が常日頃、出張に持ち歩いているアイテムを5つ紹介させていただきます。

WIFIアクセスポイント

IMG_20150815_113623

出張でのホテル滞在時の娯楽といえば、テレビかインターネット程度のもの。

テレビはどこのホテルにでもありますが、インターネット接続は有線LANは導入されていてもWIFIのアクセスポイントを導入していないホテルもまだあります。

そんな時に役立つのがこのWIFIアクセスポイント。これを有線LANポートに挿すと部屋の中で無線LANが使えるようになります。

まあ有線LANを使えばいいという意見もあるでしょうが、そもそも最近のMacbookにはLANポートがついていないため、有線LANしか無い状況では何もできないのです。。。

このWIFIアクセスポイントを選ぶ際に一つポイントとしては、ACアダプタータイプを買うということです。

USBから電源を取るタイプだと、PCやスマホの充電器から電源を取れて便利に思うかもしれないのですが、PCから電源を取ると無線LANの意味が無いですw それにスマホの充電器から電源を取るとスマホの充電ができない(PCのUSBポートからスマホも充電できますがAndroidの場合かなり充電が遅くなる)からです。

私の持っているPLANEXの機器は2年ほど前のものですが、今はもっと安くて小型のもの↓があるみたいです。

サプリメント

IMG_20150815_113641

出張中は3食とも外食になりますので、栄養が偏りがちになります。

そこで必須なのがマルチビタミン&ミネラル。これを1日1錠飲むことで不足しがちな栄養を補うことができます。

マルチビタミン&ミネラルの中でも特に気に入っているのがネイチャーメイドの「スーパーマルチビタミン&ミネラル」です。

マルチビタミン&ミネラルには他にも、ネイチャーメイドの通常版マルチビタミン&ミネラルや、ディアナチュラのマルチビタミン&ミネラルがありますが、栄養素が大幅に増強されている「スーパー版」をおすすめします。

普通に生活されている方の栄養補給が「通常版」だとすると、出張などで日本中飛び回ったり残業で忙しすぎる方の栄養補給は「スーパー版」が良いと思います。

1日1粒15円程度で元気に生活できるんですから、ぜひおすすめします。

ちなみにこの瓶のままだと持ち運びに不便なので錠剤入れに入れて持ち歩いています。ホテルで飲み忘れた時でもオフィスで飲むことができますしね。

ちょっと年寄り臭くなってしまいますがw 私の使っているコレ↓結構使いやすいですよ。真ん中のボタンを押すと、回転して次のスロットが使えるようになります。普段お薬飲まれている方にもお勧めですね。

割り箸

IMG_20150815_114520

これは出張されている方にとっては「あるあるネタ」かもしれませんw

晩御飯をコンビニで買ってきてホテルの部屋で食べようとしたところ、

「箸が入っていない!!!」

なんて経験ございませんか?

私の場合、再度外にでるのが面倒くさくて、

「インドではカレーを手で食べてるからなぁ」

と、自分を納得させてコンビニ弁当を手で食べたことがありますw こんなオッサンにもなってですよw

実際に弁当を手で食べてみましたが、違和感があるのは最初の1分ほどで、それ以降は意外と手のほうが美味しく食べられる気がしました。 ただ、箸で食べるほうが食べやすです。

そんなことがありまして、おかげでキャリーケースに割り箸を常備してあります。

折りたたみ式ボウル&ザルと乾燥わかめ

IMG_20150815_113843

これを出張に持って行っている人は恐らく殆どいないでしょう。

ホテルでの生活となると料理ができないわけですが(一部長期滞在向けホテルではキッチンがありますが)、乾燥わかめとボウルさえあれば、手軽に海藻サラダで健康的な食事を取ることができます。

ザルに乾燥わかめを出して水を張ったボウルに入れると、わかめが水で戻ってくれます。

ボウルだけだと、わかめを手で絞って水気を切る必要がありますが、ザルがあるのがポイントです。ザルがあるお陰で水切りがすごく早くできます

ドレッシングはお好みで掛けたり掛けなかったり。

こちらのボウル&ザルのポイントは「折りたためる」ことです。

本来は少ないキッチン周りの収納でも片付けることができるというのがコンセプトのものなのですが、出張に持っていくこともできるくらいの小さなサイズで、乾燥わかめもすごく軽いので出張に持って行くのは全く苦になりません。

長めのスマホ充電ケーブル

IMG_20150815_114122

これもあるあるネタですね。

古いホテルだと電源コンセントが机のところにしかなく、短いスマホ充電ケーブルだと、その机の上でしかスマホが充電できないのです。

ホテルに帰って疲れている私としては、

ベッドの上に寝転びながらスマホを充電しつつスマホで遊びたい

わけです。

なので、古いホテルに泊まる可能性もある身としては、机の上からベッドまで届く長さの充電ケーブルを常に持ち歩く必要があるわけなのです。

ちなみに↑の写真の充電器は、

  • Macbook Proの充電器の電源ケーブル
  • iPadのACアダプタ部分
  • AndroidのマイクロUSBケーブル

を組み合わせています。

Macを使う方はこの組み合わせが結構いいと思いますよ。Macを充電するときにケーブルを使いまわすことができますので。

出張に行く時にコレが無いとやっていけないというものを紹介させていただきました。

良ければみなさまも使ってみてください。