関空→那覇→千歳→関空の獲得マイル&PP

来月修行のために関空(KIX)→那覇(OKA)→千歳(CTS)→関空(KIX)の環状線に行ってきます。

レッグ1: KIX ⇒ OKA プレミアム株主優待

  • 運賃:26,200円 + 5,000円 = 31,200円 ※5,000円は株主優待券
  • 獲得マイル:2,031マイル
  • 獲得PP:2,247PP
  • PP単価:31,200円 / 2,247PP = 13.89円/PP

スクリーンショット 2015-08-16 22.17.17

レッグ2: OKA ⇒ CTS プレミアム旅割28

  • 運賃:37,400円
  • 獲得マイル:3,841マイル
  • 獲得PP:3,892PP
  • PP単価:37,400円 / 3,892PP = 9.61円/PP

スクリーンショット 2015-08-16 22.17.46

レッグ3: CTS ⇒ KIX プレミアム旅割28

  • 運賃:20,000円
  • 獲得マイル:1,831マイル
  • 獲得PP:2,065PP
  • PP単価:20,000円 / 2,065PP = 9.69円/PP

スクリーンショット 2015-08-16 22.18.05

千歳というか北海道ってあまり人気無いんでしょうか、PP単価を見てみると千歳からの那覇路線と関空路線が10円を切ってますね。

念の為に千歳からの東京行きの路線の運賃を調べてみたところ、

プレミアム旅割28の設定が無い。。。

いや、1日2本だけ飛んでる成田行きの設定はありますね。その運賃で確認したところ、

  • プレミアム旅割28
  • 運賃:20,940円
  • 獲得PP:1,675PP
  • PP単価:12.50円/PP

となり、PP単価はちょっと高めに設定されているみたいですね。

大阪の国内線の特割運賃については今までの経験上、伊丹が高く、関空はかなり安いということがわかっていますので、大阪を拠点に修行をされる方は関空をベースにしてやるといいかもしれませんね。

ついでに千歳から伊丹行きも調べてみましょう。(一番安い便)

  • プレミアム旅割28
  • 運賃:48,500円
  • 獲得PP:2,065PP
  • PP単価:23.49円/PP

。。。 (゚Д゚)ハァ? 。。。

いやいやw  伊丹のほうが高いとはいえ、いくらなんでも設定が高過ぎるでしょ。それとも関空の設定が安すぎるんでしょうかw

発表です。関空→那覇→千歳→関空の総獲得マイル&PP

  • 総運賃:88,600円
  • 獲得マイル:7,703マイル → スカイコイン換算(✕1.7):13,095円
  • 実質運賃:88,600円 – 13,095円 = 75,505円
  • 獲得PP:8,204PP
  • 実質PP単価:9.2円/PP

となりました!

「実質運賃」「実質PP単価」という言葉、今日はじめて使いましたが、ちょっと恥ずかしい言葉ですね。

それにしても意外とPP単価が安いです。

羽田、成田、伊丹、関空の国内線、国際線の利用者数で言うと、

  • 羽田: 国内線⇒◎ 国際線⇒◯
  • 成田: 国内線⇒△ 国際線⇒◎
  • 伊丹: 国内線⇒◎ 国際線⇒✕
  • 関西: 国内線⇒△ 国際線⇒◎

みたいな感じでしょうか。 国内線の利用者が◎の羽田と伊丹は、やはり国内線需要が大きいですので、その空港発着の便はなかなか運賃が下がらず、逆に国内線の利用者が△の成田と関西の発着便は運賃が下がりやすいのかもしれませんね。

しかも成田は関西に比べて周辺人口が多いでしょうから、もしかすると修行僧にとっては、

国内線最弱(といってもある程度需要がある)関空が最強

なのかもしれませんね。