【宿泊記】ホテル マイステイズ五反田駅前

やってまいりました「ホテルマイステイズ五反田駅前」

五反田駅に帰路を急ぐ人たちがオープンしたてのホテルを見ながら前を通り過ぎていく中、ホテルの玄関にあった目立つロゴを撮影。

マイステイズ五反田駅前

このホテルはもともと「TOKO Hotel – トーコーホテル」というビジネスホテルだったもので、宿泊料金が安い割に朝食バイキングが近辺のビジネスホテルよりも格段に美味しいことで有名(2015年9月末で閉館する五反田のシティホテル「ゆうぽうと」も朝食が美味しいです)で、サラリーマンや観光客でごった返していた人気ホテルです。

そのトーコーホテルが2015年3月頭からリニューアルオープンに向けて一時閉館していたのですが、約半年掛けて工事を済ませ、8月24日にオープンしました。

ホテルの自動ドアを入ると風防室があり、2つ目の自動ドアでフロントロビーへ。オットマンの位置はそこでいいのかちょっとわからないソファーゾーンがあります。

マイステイズ五反田駅前

フロントにはトーコーホテル時代の見覚えのある顔の方が一人いらっしゃったような、もしかしたら間違っているかもしれませんが。

フロントでチェックインを済ませるとカードキーを渡されました。以前は旅館のようなタグの付いた鍵で趣があったのですが、そういう古い昭和のものはどんどん無くなっていきますね。。。。

ホテルの客室はこんな感じです。

  • シモンズ社製のベッド
  • スモールフェザー枕
  • 低反発枕

と、最近のはやりを取り入れているような気がします。

マイステイズ五反田駅前

お風呂はこんな感じ。バスタブは。。。。狭いですね。かなり無理やり詰め込んである感じですが、まあトーコーホテル時代のことを思い起こせば、すごい前進です。以前はバスタブのお湯を抜くと、排水が詰まっているのかバスルームが水浸しになることが何度もありましたw

マイステイズ五反田駅前

洗面周りもおしゃれですね。

マイステイズ五反田駅前

ちなみにホテルマイステイズは五反田にもう一つあり、

  • ホテルマイステイズ五反田
  • ホテルマイステイズ五反田駅前(今回のはこちら)

と紛らわしい名前なのでご注意ください。前者にも一度宿泊したことがありますが、マンションのようなホテルでした。

今回のレポートはここまでです。

本当は私のメインの目的である朝食バイキングをご紹介したかったのですが、ホテルがプレオープン中で、朝食が提供されるのは9月からなので、次回宿泊時にレポートさせていただきます。

ホテルマイステイズ五反田駅前の宿泊料金はこちら

ホテルマイステイズ五反田駅前の朝食バイキングのレポートはこちら

ホテルマイステイズ五反田駅前のトリプルルームのレポートはこちら