RIMOWAユーザーへの負け惜しみ

最近よく見かけますよね。そうRIMOWA。

なんというか、もう既に大衆化しているというか。 みんな持ってますからね。

確かに高価ですが。 みんな持ってますからね。

むしろみんなが持っているから、逆に持っていると恥ずかしいと言えるかもしれませんね。

大体国内線でRIMOWAは意味が無い可能性がありますよね。

荷物の扱いは比較的丁寧ですし、距離も短いわけですし、壊れたらすぐに新しいスーツケースを替えるわけですし。

そういうわけで、私はRIMOWAをあえて選んでいないわけです。

あえてRIMOWAは持たないほうがいいかもしれませんね。

RIMOWAを持っているということは、スタバでMacbook Airを開いているのと、ほぼ同義ですからね。

  • みんなRIMOWAを持って空港に入っていく
  • みんなMACBOOKAIRをもってスタバに入っていく

この字面を見てもどことなく同じ感じですもんね。

いやいや、本当にみんな持っているわけです。

あえてRIMOWAを持たない。そういうのがクールといえるんじゃないでしょうか。

あえて持たないことが、旅行上手を体現していると思いますね。