届いた楽天カードに楽天Edyマークが無い!!

先日、ポイントゲット目的で申し込んだ楽天カードが届きました。

これで私も楽天カードマンの仲間入りですね。

なにせ8秒に1人申し込んでいる楽天カード。今年だけでどれくらい申し込んでいるのでしょうか。

期間
2015年1月1日 00:00:00 〜 2015年9月9日 23:59:59

期間の日数
31 + 28 + 31 + 30 + 31 + 30 + 31 + 31 + 9 = 252日

期間の秒数
252日 × 24時間 × 60分 × 60秒 = 21,772,800秒

この期間に申し込んだ人数
21,772,800秒 ÷ 8秒/人 = 2,721,600人

凄いですね。今年だけで270万人も申し込んでいます。本当にそんなに申し込んでいるんでしょうか?

たくさんの人が申し込んでいることには間違いはないと思いますが。

さて、届いた楽天カードの券面紹介です。かなりシンプルでデザインもいい感じですね。強いて言えばVISAのロゴの背景の白色が邪魔なくらいです。

右上の楽天ロゴも控えめで良かったです。

IMG_20150905_235754

そして裏面。

楽天Edyの機能が載っていないせいかロゴがありませんね。楽天なのにこういうカードが存在するというのが驚きです。

私のANA JCB SFC プレミアムカードには楽天Edyが不要にもかかわらず、あのロゴが入っているので悲しくなります。ANA JCBカードもこういうのをこういうのを出すべきだと思いますね。

IMG_20150905_235806

実は楽天カードは今から10年以上前に持っていたのですが、その際の楽天カードというのは三井住友VISAなどのカード会社の提携カードとして提供されていました。その後、楽天カード(提携カード)は楽天自体のクレジットカード事業(楽天KC)に吸収されることになり、私はカードの更新をしなかったため晴れて楽天カード未所持マンになれたのです。

あの頃はネット通販でクレジットカード決済をするのに結構な抵抗感があったものですが、今ではなんでもかんでもネット通販になってしまいましたね。

クレジットカードとインターネットの出会いというのは世の中に対して大きなインパクトを与えたものだと、この楽天カードを受け取って感慨にふけっています。