ANA 12万プレミアムポイントを目指すのは割に合わない

今年のANAプレミアムポイントの獲得目標について予定を変更します。

以前のエントリで書いたかもしれないのですが、実は今年は12万PPを目指して飛行機に乗っておりました。

というのも去年12万PPを獲得しまして、ANAのアップグレード付与チャートでいう50アップグレードポイント(以下UP)をもらったわけです。(SFCの付与分を入れたら54UP)

それがうれしくて今年の目標にしてしまいました。

しかしこれを見てください。

[PPとUPのチャート]

img08

このチャートをよく見ると、あくどいことに付与されるUPがプラチナの5万PPやダイヤの10万PPではピクリともしないわけです。

ANAが言わんとするところは、

「目標作ってやったから修行だけで終わらずに年末まで乗れ」

こうでしょう。今ならわかります。

しかし今年初めてANAのダイヤになった初心者(そもそもSFCだけを取得する予定だった)の私は、そんな罠が仕掛けられているとも知らずに年初に12万PPを目標にしてしまったわけです。

12万PPだとUPがたくさんもらえて嬉しい!!

と単純な思考回路で目標を設定してしまったわけです。

しかし2015年も半分が過ぎて気づきました。

10UP多くもらうのに20,000PP稼ぐのって無駄じゃないですか。。。」

そうです。合計120,000PPを達成したとしても、たかが10UPが付与されるだけで、国内線でのアップグレードにすると2回(=16,000円分)。Skyコインへの買い取りにすると10,000円にしかならないわけです。

つまり、120,000PP獲得しても無意味というとこに今頃気づいてしまいました。

よく上記のチャートを見てください。

目標を立てるなら 150,000PP

です。

ここでやっと限定特典が頂けるわけです。

普通のダイヤモンドタグとは違うものですね。

New Image

タグの形がダイヤモンドって。。。

これもあまり欲しいとは思いませんが、できれば来年はこれを目標にやっていこうかと思っています。

コメント

  1. 匿名 より:

    15万PPはANA運航便だけですよ。
    スタフラ運航便に乗ったPPはカウントされません。ご注意下さい。

  2. Hiroyuki Nakazumi より:

    ありがとうございます。ANA運航便だけなんですね。
    来年はちょっと挑戦してみようかと思っていますので気を付けます。