ANA搭乗記 2015-09-26 新千歳-関西 プレミアムクラス

今回の短い旅の締めくくりのフライトが来てしまいました。

やはり移動に時間が取られるので沖縄、札幌でそれぞれ2泊ずつだと、ほとんど観光できないですね。

次はじっくりと旅行をしたいと思いました^^

さて、朝起きて新千歳空港への移動です。

新札幌の駅の近くに泊まっていたので、JR新札幌から新千歳空港へ電車で移動するときに座れるか心配だったのですが、ギリギリ席が空いていて何とか座れました。

快速エアポートには指定席車両もあるのですが、駅で指定席券を買おうと思ったところ1時間先まで満席だったため、普通車両に乗ることになったのですが、土曜日朝の9時頃だというのに、ほとんど新千歳空港へのお客さんで驚きましたね。

今回も新千歳空港の見学をしようと早めに到着しました。

まずはキャリーバッグを預けに行きます。新千歳にもプレミアムチェックインがあるのでそちらで手荷物を預けました。那覇空港と違って専用のレーンがあるので、気まずい感じにならずに済んで良かったです。

手荷物を預け終えて手ぶらになったので、空港内を散策します。

今回初めて新千歳空港へ来たのですが、あまりの広さにびっくりします。広すぎて確実に迷子になります^^

国内線の機能自体は小さいのですが、それに付属しているショッピングモールのようなものが巨大で、もしかすると札幌からみんな遊びに来ているんじゃないかと思うくらいいろいろありました。

ここがショッピングモールの中央部分にあたるはずです。

いろいろと催し物をしていたようですが、すべてスルーしました。。。

IMG_20150926_103251 (1600x900)

上の階には航空機関連の展示室があって楽しく見て回ることができます。ここは色んな航空機の模型が並べられていました。

IMG_20150924_162259 (1600x900)

ベルーガの頭が割れたところの模型^^; こんなのが本当に空を飛ぶのか不思議ですね。本物を一度見てみたいです。

IMG_20150924_162321 (1600x900)

ど素人の私には、これが何かわかりません。水に着地できる飛行機でしょうか。

IMG_20150924_162528 (1600x900)

上記の展示室から巨大なフードコートを挟んで反対側に、日本の航空会社の展示室があります。

こちらは巨大なジャンボジェットの模型です。かなり巨大です。

IMG_20150924_162851 (1600x900)

CAさんの制服も並べられていました。

1体だけミニスカートの制服があるんですがw こんなこと言ってすいませんが、JALがあの制服になってくれたら、JAL派になります。

hdr

展示室の見学にも飽きたので、てくてくと国際線のほうに移動してみました。

国内線ターミナルビルと国際線ターミナルビルを結ぶ通路の最上階は、ロイズの工場のようなものが入っていて、チョコレートを作っていました。

これを最初見たときはサーバーのラックかと思ったのですが、ロイズのチョコレート製造マシンでした。

IMG_20150926_100721 (1600x900)

こんな機械もあって、黙々とチョコレートを作っています。

IMG_20150926_100550 (1600x900)

その他にも楽しそうなアトラクションがたくさんある通路を10分ほど掛けて通り過ぎると国際線ターミナルに到着です。

国内線はすごい人だったのですが、国際線はガラガラですね。。。

IMG_20150926_101235 (1600x900)

別の角度から。。。ほとんど並んでいません。

IMG_20150926_101214 (1600x900)

到着ロビーに降りると、さらに人がいません。。。

IMG_20150926_101430 (1600x900)

「神薬」の仲間入りをするためにアリナミンEXの広告が全ての柱に張り付けられていましたw

一番下の文字はタイ語でしょうか。確かタイからの旅行客は北海道にたくさん行っているとニュースで見たことがある気がしますね。

IMG_20150926_102505 (900x1600)

その他、温泉もありました。

もう空港なのか何なのかわからないですね。

IMG_20150924_161218 (1600x900)

自販機には北海道コーナーという大雑把な区画が設けられていましたw 値段の高い安いがどういう基準なのでしょうか。

IMG_20150926_095007 (1600x900)

そうこうしているうちに出発時刻の1時間前になったので、お土産を買いに行きました。

今年のダイヤモンド特典でもらった商品券が5,000円分余っていたのでANA FESTAでお土産を買いました。

ちなみに沖縄のほうがお菓子土産の単価がちょっと安い気がしますね。沖縄は食品以外の名産品があるからでしょうか。

新千歳空港では9割が食品のお土産です。食べ物しかないですw

お土産を買うときって最初は真剣なのですが、だんだん疲れてきて、最後は「もうこれでいいや」と適当に買ってしまいませんか^^; そういう方、結構いらっしゃるのでは。

搭乗へ

新千歳空港国内線の搭乗口前のロビーは薄暗く、ショッピングモール側の雰囲気とは大違いです。

なぜここまで雰囲気が違うのでしょうか。

やはりショッピングモール側は県民向けの施設なのかもしれませんね。

暗い気持ちになりながら優先搭乗が始まるのを待ちます。那覇空港と違って、子供連れの旅行客は全くいません。北海道と沖縄ってこれほど違うんですね。

優先搭乗が始まりプレミアムクラスに着席。ちなみに本便もB737-800でした。

撮るものも無いので、また天井を撮影してみました。

IMG_20150926_114447 (1600x900)

こういう風に開きます。

関西-那覇間の機材と比べると、電動でオープンしてくる板の部分が大きいなと思っていたのですが、画面サイズは変わらないような気がしますね。

IMG_20150926_114805 (1600x900)

こちらが、関西-那覇間の時の天井です。壁も違いますね。

IMG_20150922_104720

そうこうしているうちに離陸し北海道を離れていきます。

こちらは苫小牧の港を、北から南に見たところですね。新千歳空港からは南に離陸して、そのまま西に旋回しているということでしょうね。

IMG_20150926_115512 (1600x900)

どんどん高度を上げていき雲の上です。

Hisilicon Balong

そうして本日のプレミアム御膳です。

このプレミアム御膳、私個人の感想としては、今まで食べた御膳の中でもかなり美味しいほうでした。右上にあるお菓子は蛇足でしたが。。。 特に銀杏ご飯が素晴らしかったです。

Hisilicon Balong

ご飯を食べ終わると、本日は寝ずにパズルゲームをずっとしていました。

寝ていると時間が経つのが速いですが、ゲームをしていてもあっという間に目的地に着きますね。

そろそろ着陸というアナウンスがあり、外を見ると島が見えました。。。

「一体どこを飛んでいるんだ。。。」

この島、瀬戸内海の小豆島(しょうどしま)の北東にある西島という島です。

つまりルートとしては、日本海側を飛んできた飛行機は、岡山県(または兵庫県)上空を縦断して瀬戸内海に抜け、四国の手前で左旋回して瀬戸内海上を飛行していたわけです。いくらなんでも遠間回りしすぎのような気がしますが。。。福井あたりから滋賀を経由して、奈良上空から羽田-関西のルートに乗ればいいのにと思ったのですが、いろいろな事情があるんでしょうね。

Hisilicon Balong

そしてさらに驚くことに、淡路島の一番南まで飛んできました。手前にある小さな島が、淡路島の南方にある沼島。奥にある大きな陸地が淡路島です。

なぜこんなところを飛行するんでしょうか。いくらなんでも遠回りしすぎですよw

おそらくですが、南西から来る飛行機の着陸ルートに乗るためだとは思うのですが。

Hisilicon Balong

そして、機体は北東を向き、淡路島に沿うように関空に向かい着陸しました。

Hisilicon Balong

今回のフライトでは、飛行ルートが非常に勉強になりました。

最近はリアルタイムで航空機の位置が見れるサービスがあるので、それで現在の飛行状況は見れるのですが、過去の飛行ルートは見れなかった気がしますね。(もしかしたら見れるかもしれませんが)

今回の旅行は駆け足すぎてちょっと疲れましたね。

どうせなら空港最寄りのホテルに宿泊しつつフライトだけをするか、3泊ほど現地でゆっくりしてから次の目的地に行くか、次回はそのどちらかで企画を立てようと思わされました。

あまり参考になる記事が掛けてませんが、良ければ参考にしてみてください。