宿泊記 2015-10-07 渋谷東急REIホテル 朝食バイキング編

本日やってきましたのは、以前にも紹介しました渋谷東急REIホテルです。

前回は朝食バイキング無しのプランでしたので、今回は朝食バイキングありのプランで宿泊しています。

こちらの朝食バイキングは結構おすすめですので、ぜひご参考いただければと思います。

ホテルの入り口の自動ドアをくぐると、突如地下へのエスカレーターが現れます。こちらのホテル、地上1階が存在していない謎の構造になっているのです。エスカレーターを降りるとフロントのロビーになっています。

IMG_20151007_225114 (1600x900)

チェックインして部屋に移動。

あれ??このソファーみたいなのは一体。。。

IMG_20151007_224210 (1600x900)

パッと見た感じ、完全にソファーなのですが。。。 ベッドの本体部分は完全にカバーで覆われていて、大きなクッションのようになっています。説明書きが一枚ソファーの上に添えられており、読んでみると、カバーを取り除くとベッドになるとのことで、なんだか面倒くさいですね。

IMG_20151007_224159 (1600x900)

IMG_20151007_224248 (1600x900)

このベッドを見ていると、なんだか変な気分になってきますw

ちなみに私が過去にもこのホテルに10泊くらいしていますが、このパターンのベッドに当たったことはありませんでした。

床はフローリングになっていて、土足厳禁の旨の注意書きがあります。

IMG_20151007_224416 (1600x900)

ホテルの案内書類やパンフレット類です。

ホテルによっては、こうやって初めから案内を開いておいてくれてあるところがあるわけですが、ごくまれにアダルト放送の案内が一番最初のページに挟まっていることがあるのですが、あれどうにかならないですかね。。。

IMG_20151007_224259 (1600x900)

水回りはかなり簡易な印象を受けます。

IMG_20151007_224227 (900x1600)

疲れていたので、部屋を撮影してそのまま就寝。

翌朝起きて朝食バイキング会場に向かいます。

エレベーターホールにはこのようなポスターが貼ってありました。「ジュニア野菜ソムリエ」というのは駆け出しの野菜ソムリエっていうことですかねw 最近結構この肩書が使われているのを見ますが、実際のところ信頼できるんでしょうかね?どうやって世界中の野菜を手に入れて味をチェックしているのか謎です。

IMG_20151007_225015 (900x1600)

朝食バイキングは地下1階のフロント横にあります。

サラダコーナー

IMG_20151008_085045 (1600x900)

IMG_20151008_085051 (1600x900)

パン類

IMG_20151008_085057 (1600x900)

から揚げ、焼き魚、ひじきの煮物。この組み合わせは謎ですね。

IMG_20151008_085122 (1600x900)

小鉢コーナー。大根おろしが大好きなので、私の場合ここだけで朝食バイキングは事足ります。

IMG_20151008_085112 (1600x900)

どこのホテルにでもある感じの洋食メニュー。

IMG_20151008_085240 (1600x900)

ご飯、雑穀米、おかゆ、オートミールと薬膳系の調味料のようなもの、とろろ芋があります。

手前のスープらしきものはカレーです。こちらのカレーは美味しいですよ。

IMG_20151008_085150 (1600x900)

フルーツ類。

IMG_20151008_085134 (1600x900)

一般的なビジネスホテルと比べると、品数が結構多いと思います。

味は美味しいのは美味しいですが、お腹が空いていたら凄くおいしいというレベルです。

ただ、渋谷駅に至近という立地のわりに安い宿泊料金を考えると、かなりコストパフォーマンスはいいと思います。

渋谷にお越しの際は、ぜひご検討ください。

渋谷東急REIホテル (旧 渋谷東急イン)の宿泊料金