宿泊記 2015-10-09 東横イン羽田空港1

本来は金曜日に大阪に帰る予定だったのですが、金曜日の帰阪便は満席でプレミアムクラスにもアップグレードできなかったため、安いホテルに泊まって土曜日の朝に帰ることにしました。

座席はもともと確保してあったので普通席には座れたのですが、一つ前の便でアップグレードの空席待ちをしていたところ空席待ちの人たちが多すぎて大混乱していて、しかも一つ前の便の搭乗時刻が大幅にずれ込んでいたため、空席待ちの呼び出しを待っている間に、本来乗る便の搭乗時刻になってしまいました。

どちらの空席待ちカウンターで空席待ちをしたらいいのかわからないという謎すぎる空席待ちのシステムに疑問を持ち、搭乗をキャンセルしてチケットをオープンに戻してもらって、制限エリアから出てきました。

というわけで、羽田空港に近いホテルを急きょ探したところ、大鳥居駅の近くに東横インを発見。

実は東横インという名前はよく聞くのですが、今まで一度も泊まったことが無いホテルなので、興味半分で予約をしてやってきました。宿泊料金は8,000円でした。

ホテルの名前に「1」という数字が付いているのが非常に疑問だったのですが、ホテルまで来て理由が判明しました。

道を挟んで隣に同じブランドの「2」のホテルがあったのです。フロントも別になっているようだったので、凄く無駄な造りになっているなぁというのが第一印象です。

なお、写真の看板には1の後ろに42という番号が付いているのですが、これは何の数字なのでしょうか??東横インの42番目のホテルということなのでしょうかね。

IMG_20151009_234139 (900x1600)

ホテルに入ってチェックインをしようとしたところ、明らかにいつも泊まっているホテルとは宿泊客の構成が違いました。

スーツ姿の方は結構いるのですが、かなり若者が多いと思いました。外国人観光客はそれほど居なかったと思います。

それと、もう一つ気になったのは、ホテルへの人の出入りが異常に多いということです。夜の時間帯でもこんなにフロントに人がいるホテルにはであったことが無いですね。

なぜか、この羽田の東横インは所狭しと掲示されている手作りのポップが保育園を感じさせるフロントでした。他の東横インもこんな感じなのでしょうか。

8Fの部屋へ。VODカードがなぜか安いですねw

IMG_20151009_223446 (1600x900)

IMG_20151009_223501 (1600x900)

東横インもAPAホテルのように日本中に進出しているのでしょうか。個人的にはこの東横インが結構気に入ったので、増えてほしいとは思いますね。

IMG_20151009_223450 (1600x900)

室内へ。

IMG_20151009_214157 (900x1600)

凄く普通です。100点満点の普通です。

IMG_20151009_214204_BURST001_COVER (1600x900)

APAホテルのような、謎の本が置かれていました。

それ以外に気になるところは、照明のスイッチがいろんなところに分かれて設置されていたので、消すのが大変だったということろくらいですね。

IMG_20151009_214220 (1600x900)

全般的に見て、安くてよいホテルのような気がします。

フロントは堅苦しくなく沖縄のような雰囲気で、朝食も食堂で気軽に食べているような感じなので、好きな人は多分かなり気に入ると思います。

羽田空港への送迎バスもありますので便利ですね。

東横イン羽田空港1 の宿泊料金