関西おすすめ土産ベスト5

私はいつも東京に出張しているので、東京土産は詳しいのですが、今回は逆に関西に出張や旅行した時のお土産でベストなものをご紹介してみようと思います。

すべて関西でよく食べられているものばかりですが、有名なのでお土産になっているようなものばかりです。皆さまも恐らくご存知な物ばかりかと思いますが、私の中でベストなものですので、ぜひご参考に。

第5位:551蓬莱の豚まん

読み:ごーごーいち ほーらいの ぶたまん

HPc

第5位には大阪のお土産、551の豚まんをおすすめ。

この肉まん(豚まん)は新幹線の中でも持っている人が結構います。独特の香りが癖になる肉まんで、1個あたり170円とかなり安い値段が嬉しいですね。

新幹線では温かいものは匂いがキツいので、チルド版の豚まんを買って帰ることをおすすめします。チルド版は新大阪駅、伊丹空港、関西空港で販売していますので、町中では買わずに駅や空港で購入してください。

高級な味ですごく美味しいというものではありません。安くて美味しいという味なので、あまり期待しないでください。

第4位:551蓬莱の焼売

読み:ごーごーいち ほーらいの しゅーまい

img_syu-mai1

第4位には、豚まんよりも上位に食い込む焼売。

私の中では、東の崎陽軒、西の蓬莱と位置付けている商品になります。豚まんの餡の部分を焼売の具にしたもので、強烈な味と匂いがします。大きさもかなり大きく、味も強烈なので4個くらいでお腹がいっぱいになります。晩御飯のおかずに買って帰ると喜ばれると思います。ただし、ニンニクは入っていませんが、本当に強烈な匂いがするので、嫌いな人がいるかもしれません。

新幹線の中で周りの目が気にならない方は、この6個入り390円とビールを車内に持ち込んで食すと幸せな気分で出張から帰れること間違い無しです。

こちらもチルド版が売っていますので、匂いが気になる(周りの目が気になる)方は、そちらを買って帰ることをおすすめします。

味の面で豚まんよりおすすめで、お土産としても嵩張らないので良いですよ。

第3位:生八つ橋

読み:なまやつはし

090627_kaishi

第3位には京都の定番、生八つ橋です。

個人的にはアンコ入りのニッキ味がおすすめです。これが一番標準の味ですので。

昔からあるお菓子で、あまりにも有名なため、最近ではスーパーマーケットの和菓子コーナーでも売っていて、あまり有り難みが無いかもしれませんが、絶妙な味と香りで職場に持って帰るとみんなが癒やされること間違いなしです。

ただ、ニッキ味は嫌いな人がいるので、複数の味を買って帰ることをおすすめします。

自分用には皮だけの生八つ橋も良いかもしれませんね。生八つ橋が好きな人は皮だけで十分なのですが、見た目が良くないので、あまりお土産には適していません。

第2位:阿闍梨餅

読み:あじゃりもち

main_1

第2位は、こちらも京都のお菓子阿闍梨餅です。

生八つ橋を追い抜くほどの阿闍梨餅。私がこのお菓子の存在を知ったのは3年ほど前のことです。

それまでは京都といえば生八つ橋がナンバーワンだったのですが、この阿闍梨餅を食べた時の衝撃がすごかった。何の変哲もないまんじゅうの形をしているのですが、何故か美味しすぎるのです。生八つ橋のように特徴のある味ではないのですが、何故か美味しすぎるのです。

もしかすると第1位を追い抜いてしまうのではないかという危機感を持ってしまうほどの美味しさですので、食べたことの無い方はぜひ。

※最近では東京の百貨店でも売っているようです。

第1位:赤福餅

読み:あかふくもち

1_20140220010615176

堂々の第1位。厳密には関西とは違うのですが、関西圏で売っている不動の1位。赤福餅です。

子供の頃から今まで、お土産に買って帰ってもらうと一番うれしいお菓子です。とにかく美味しい。あんこと餅を使っているだけなのに、なぜこんなに美味しいのか不思議です。

このお菓子はシンプルで素材の味を楽しめる本当に良いものですから、子供にはこういった本物を食べさせて上げたいものです。

いかがでしたでしょうか。あまりに普通すぎて拍子抜けかもしれませんが、奇をてらったものではなく、やはり定番のものが美味しくて喜ばれると思います。