ANA搭乗記 2016-01-29 羽田-関西 普通席

だんだんと更新スピードが落ちてきていますね。

直近で会社の開発に加えて、プライベートでのシステム開発が激化してきていまして、しかもこの週末はドラゴンクエストビルダーズが発売されたとあって、週末はほとんどの時間をゲームをして過ごしていましたw

この搭乗記は、そんなドラゴンクエストビルダーズを楽しみに帰阪する時の記録です。

この日は、空港リムジンバスで羽田空港に向かう外国人の旅行客が多く、車内もざわついており、ヘッドフォンをして音楽を聴いて寝ていたのであっという間に空港に到着。

チェックインカウンターで、ひとつ前の便でプレミアムクラスにアップグレードを希望するも、中央席しか空いてなかったので断念しました。1月は私が搭乗している便は普通席がガラガラ(と言っても80%ほど)なので、プレミアムクラスにアップグレードする必要がないんですよね。

今日もおそらく関空到着が遅れると踏んで(実際遅れました。。。)手荷物を預けて丸亀製麺へ。ここ3週間毎週丸亀製麺に寄っていたのですが、食欲がありすぎて写真を撮ってませんでしたが、今回やっと撮影に成功。

IMG_20160129_195225_R

これで700円くらいです。

羽田空港店は日本一の売り上げの店舗なので、常に混んでいて、みんなおいしそうに食べているのが良いですね。

うどんを食べた後にラウンジに移動。さらに稲荷ずしとみそ汁をいただきました。

最近土曜日の帰阪がないので、クリスピークリームドーナツを食べられなくて寂しいです。

IMG_20160129_200810_R

稲荷ずしを食べ終えて搭乗口に移動。

搭乗時刻がかなり遅れたのですが、その理由が、

「いつもは2本の通路でご案内しているのですが、本日は1本の通路でのご案内となります」

という説明で、何を言っているのかちんぷんかんぷんでしたw

実際に搭乗するとボーディングブリッジの二股に分かれている通路が、後方の1本しか機体と接続されておらず搭乗通路が1本になっていたというわけです。改札口が壊れているのかと勘違いしていました。

搭乗すると機内アナウンスでボーディングブリッジが壊れていたというアナウンスが流れたのですが、同じ内容を搭乗ロビーで待っているときにしてくれたらわかりやすかったのにと思った次第です。

そういうわけで到着が若干遅れ、今日も最終のラピートに乗ることができず。

仕方がないので関西空港から南海本線の特急停車駅まで出て、そこから別の特急列車に乗ったのですが、内装がぼろくて、これがラピートと同じ料金を支払う必要がある特急列車かとびっくりしましたw

しかもラピートだとほとんど揺れない車内なのが、恐ろしく左右に揺れて脱線するのではないかと焦りましたw

こういうのを体験すると、やはり車両の進化というのはすごいものだなと思うと同時に、飛行機は787に搭乗していても、それほど乗り心地に関する凄さというのは感じないものだなと思いました。