宿泊記 2016-02-11 西鉄リゾートイン那覇+ホテル至近のおすすめスポット

ANA-SFC&ダイヤモンド修行の宿泊先として選んだのは、こちら「西鉄リゾートイン那覇」です。

こちらのホテルは以前にも宿泊したことがあり、朝食が美味しいのと、

  • ゆいレールの県庁前駅から近い
  • 私のパワースポット「福州園」に徒歩5分以内
  • 国際通りに徒歩7分程度

という立地の良さにより、今回も宿泊することにしました。

午後の便に乗ってきたので、当日は那覇空港をぶらつく以外は観光などをすることもなく、午後の5時半ころにはチェックインしました。

やはり沖縄も中国(おそらく非常に近い台湾?)からの観光客が多く、ホテルのフロントには非常にフランクな中国人の従業員の方がいました。

チェックインを済ませて部屋に移動。

IMG_20160211_175227

ホテルの名前にふさわしいようにリゾートっぽい内装にしてあります。※窓の外は普通の那覇の町並みです。

IMG_20160211_175402

IMG_20160211_175408

IMG_20160211_175432

水回りはこのような感じです。バスタブは狭いのですが、設備はすごく新しい感じがします。

IMG_20160211_175504

この当日は深夜から以下のような移動をしていたので、本当に疲れていてチューハイをコンビニで買ってきてすぐに寝てしまいましたw

関西空港→ベルビューガーデンホテル関西空港→自宅(2時間ほど)→伊丹空港→那覇空港→西鉄リゾートイン那覇

さて、翌朝は楽しみの朝食バイキングです。ここのバイキングは結構種類が豊富で楽しみにしていたのです。

IMG_20160212_080230

沖縄料理が10品程度置かれており、旅行に来ている気分が出てきますね。私は豚肉と昆布を炒めた料理が好きなのと、あとはタコライスが美味しいですね。タコライスを綺麗に作れるくらいの大きな皿が無かったのが残念なのですが、準備されているキャベツ以外にも、サラダ用の野菜をいろいろとサルサソース&ライスと混ぜて食べると非常に美味しいです。

ホテルバイキングの場合は用意されている料理だけではなく自分で組み合わせて新しい料理を作っていけるという良さがあるので、タコライスのようなケースにはベストマッチしていますね。

ちなみにカレーはどちらかというと五香粉などの香りに近いです。普通のカレーと思って食べると美味しくないかもしれません。

こうして朝食を終えて観光に出掛けたわけですが、ホテル自体の情報以外にも下記に追加で情報を掲載しておきます。

ホテル近辺の情報

こちらの西鉄リゾートイン那覇ですが、数ある那覇市内のホテルの中でもかなり立地が良く、価格もビジネスホテルの範疇を出ていないのでおすすめなのです。

徒歩5分以内にファミマが2件、ローソンが2件あり、いずれも酒・タバコを完備しています。

またホテルの真裏に大きなマツモトキヨシの店舗があり、ちょっとした日用品が必要になった時はすぐに買いに行くこともできますね。

近くの観光地は、国際通りには徒歩7分(信号に引っかかると10分ほどかかりますが)、福州園には徒歩5分対馬丸記念館には徒歩10分波上ビーチ・波上宮には対馬丸記念館から徒歩2分、また、私は行きませんが辻には徒歩10分です。

以前、歓楽街の松山のホテルに宿泊したのですが、夜の人出が多すぎてうんざりした部分があり、このホテルのようにビジネス街の真ん中だと夜は逆に静かなのがいいところですね。県庁前駅にも徒歩5分と非常に近いのもいいところです。

食事どころは近くにたくさんありますが、目を引くところで言うと、500円で唐揚げが食べ放題の「あかふじ(http://r.gnavi.co.jp/8y2pv9kb0000/)」という居酒屋、24時間営業の大衆食堂「みかど(http://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000095/)」などが近くにあります。

西鉄リゾートイン那覇の宿泊料金を見る