ANA搭乗記(86) 2016-07-01 羽田−関西 プレミアムクラス

いやー、今週末は食い過ぎで疲れてしまいました。

まずは木曜夜。

渋谷の「ブラジリアン食堂 BANCHO(バンチョー)」というところにシュラスコ食べに行ったのですが、ここが非常に美味しかった。美味しすぎて食べ過ぎてしまった。

以前パルコの近くにある別の店で食べたシュラスコとは違い、日本人向けにアレンジされた味になっていて、肉もジューシーで美味しかったです。この味ならリピートしたい。

そして帰阪する金曜日。この日はランチMTGを外でやったのですが「つばめグリル」という肉々しいお店で実施。昨日全員、大量に肉を食べたはずなのに。。。 僕が歳をとり過ぎたっていうことか。

そういえば、つばめグリルのランチにトマトサラダというものが付いていたのですが、なんかトマトまるごとなんですが笑

IMG_20160701_124253

そんなわけで、腹一杯になりながらも仕事を終えて帰路につきます。

いつもどおりバスに乗り込んで羽田空港へ。

1ヶ月前に予約したので記憶があやふやなのですが、なぜか今日はプレミアムクラスで予約を入れてありました。というわけで座席の確認もせず展望台へ。

IMG_20160701_194805

展望台。夏の蒸し暑さとともに羽田沖の潮風が吹いていて、ちょっと潮臭かったです。

IMG_20160701_194943 IMG_20160701_194904

いつものパターンだと丸亀製麺に行くところですが、お腹がいっぱいの状態なのと、機内で晩ご飯が出るのでやめときました。

というわけでスイートチェックインからのラウンジ直行。

ラウンジで時間を潰して(いつもスーツケースごとパソコンを預けちゃうので仕事ができない。。。)、搭乗口へ移動。

本日はそれほど搭乗率が高くないような感じでした。

実際に搭乗してみるとプレミアムクラスも空きが多い状態。

そんな状態で搭乗が終わるまで待っていると、僕の席の真後ろに恐ろしいほどのダミ声の男性が座りました。同じ会社の部下と。

で、その男性が部下やCAさんと話をするわけです。僕の背後からガラガラ声が聞こえてくるわけです。このガラガラ具合が非常に耳障りだったので、ドアクローズと共に離れた座席に移動しました(僕の隣に座っていた人も移動してました・・・^^;)。それでも聞こえてくるのでCAさんに耳栓をもらって一件落着。

しばらくの間、静音の中で飛行機に乗っていると、晩ご飯の時間になりました。

今日の晩ご飯はこちら。

前回の晩ご飯でカボチャが出ていたのが里芋に変わっていますね。この里芋。美味しかったです。カボチャを里芋に変えられるなら、トウモロコシご飯を豆ご飯に変えてほしいものだと思いながら完食。

IMG_20160701_211928

それにしてもグリンピースご飯が食べたいですね。たけのこご飯とコンビニではいつでも赤飯のおにぎりを置いてありますが、豆ごはんのおにぎりはかなりレアですよね。昔チコマートというコンビニのようなところで売っていていつも買っていたのですが、それ以来見かけていない。。。

ちなみに大阪で豆ごはんの素を買うとグリンピースじゃないんですよね。ウスイエンドウという謎の豆です。僕はグリンピースで作った豆ごはんのほうが好きなので非常に困るところです。

というわけで、本日の搭乗記は終わり。