ついに「なにわ筋線」が2030年に開通することが決まりました!!

いやー、ついに来ましたね。「なにわ筋線」の開発決定。

2030年に開通とのことですが、僕はその頃には、もう爺さんになりかけてますww

関東の方だとピンと来ないかもしれないのですが、東京で例えると、羽田空港から新宿・渋谷方面への直行路線の開発が決定したと思っていただければ分かるかと。(例の羽田へのJR乗り入れ計画みたいなやつです)

これが決まって何が嬉しいのかというと。。。

やはり大阪最大の商業地域梅田から関空へのアクセスが格段に向上することですな。

梅田から関空まで最短38分!!(南海)

梅田から関空まで最短40分!!(JR)

これはでかいですよ。今までバスや電車で1時間強掛かっていたわけです。

まあ、僕は南海沿線なので南海の話だけしかしませんが、停車駅を考えると各駅の利用者はこんな感じになるでしょうか。

  • 北梅田(新駅)
    • 京都・神戸方面からの客
    • 梅田のホテルの利用客
    • 大阪市内の客(北側)
  • 中之島(新駅)
    • 京都方面からの客?(京阪)
    • 中之島の高級ホテル群の利用客
  • 新なんば(新駅)
    • 神戸・奈良方面からの客
    • 難波のホテルの利用客
    • 大阪市内の客(真ん中)
  • 新今宮
    • 奈良方面からの客
  • 天下茶屋
    • 大阪市内の客(堺筋線)
  • 泉佐野
    • 和歌山方面からの客
  • りんくうタウン
    • JRとの共同駅
  • 関西空港
    • JRとの共同駅

自宅の最寄駅の天下茶屋駅は停車しないような気もしますなあ・・・まあ最悪ラピートβは停まるでしょう。

逆に、梅田向きを考えると、大阪南部からビジネス街の梅田に出やすくなるので、通勤している人にとってはかなり便利になりそうですね。とは言えJRとの共同路線なので、恐らくすべての関空発列車を通すのは無理かもしれません。(南海としては梅田まで通勤客を乗せたいでしょうが)

僕としては自宅の不動産価値が上がってほしい(=下がらないでほしい)という思いがありますが、自宅は自宅。ちょっと南海本線沿線の土地でも物色を始めようかと思います。

ではまた。