【宿泊記】ホテルメッツ渋谷

過去に何度か宿泊したことがあるこちらのホテル。おそらく宿泊記を書くのは初めてかな?

JR渋谷駅の新南口と直結しているホテルで、一見アクセスが良さそうに見えるのですが、山手線の出口から出てしまうと、想像を絶する遠回りをしないとたどり着かないという恐ろしいホテルなのです。(同じ駅の「改札口」なのに一度改札から出てしまうと、横断歩道の無い道路の陸橋を渡って線路沿いを5分ほど歩く必要あり)

現在は渋谷駅前の大規模再開発が行われていて、唯一のショートカットルートも無くなってしまったので、たどり着くのに苦労しました。

と、職場からは直線距離で徒歩10分未満なのに、15分程度掛かってホテルに到着。

当日は5月上旬にもかかわらず夏日だったせいか、チェックインの際お絞りを出してもらえました。

こちらが廊下側から見た客室の扉です。

まあ若干凝っているような印象を受けるので、客室内も期待できますね。

扉を開けて客室に入って驚いたのが、扉の裏側に何やらたくさんのモノが貼り付けられているということw

確かに出入りするときに一番目につくので理想的な場所なのでしょうが、ちょっとゴチャゴチャしてますよねw

室内&ベッドはこんな感じ。まあ普通です。

いつもホテルに帰ってからも仕事をしているのでからこれくらい机と椅子がゆったりしていると本当に助かります。

バス・トイレはこんな感じ。小洒落た感じにはなっていますが、換気が悪いのか入った瞬間に湿度が高いのがわかったのと、若干かび臭かったです。。。

全体的には部屋も広くて良い印象のホテルでした。

翌朝はバイキングを食べたのですが、味は10点満点で4点くらいでした。

※但し僕が現在糖質制限をしている最中で、あまり種類は食べてないため、正確な評価点ではないです。

総評としては、渋谷以外の山手線沿線の駅が職場であるような場合、駅と直結しておるので非常に便利なホテルでしょう。(渋谷に職場がある場合は遠回りが必要になるのでちょっと辛いですw)

ホテルメッツ渋谷 東京<JR東日本ホテルズ> の宿泊料金はこちら