ANAの32Pという飛行機に乗ったら、洋風弁当が出された。

23日の移動時間帯に、東京が台風直撃状態だったので、移動を夜に変更したところ、乗ったことの無い飛行機だったわけです。

座席のリクライニングが電動だったり、座席の中央にテレビが格納されていたり、なかなか斬新な機体でした。

あと、びっくりしたのはこれ。

今年はPクラスに100回近く乗ってるんですが、洋風弁当を出されたのはこれまでで初めてのような気がします。

味なんですが、僕が子供舌なのかもしれないですが、今まで食べたPクラスの全ての和風弁当を超える美味しさでしたw 特に野菜が煮物ではなくて、シャッキリとした歯ごたえが残っているものが多くていいですね。 ハンバーグも美味しい。

機内食は味がちょっと濃い目に作られているなんて聞きますが、それが和食と合ってないんじゃないかと思ったりしました。(逆に洋風は合っているかも?)

んなわけで、ちょっとびっくりしたっていう話でした。